本文へスキップ

ウーパールーパーの販売・通信販売を行っています。飼育方法、繁殖方法のご紹介。

電話でのお問合せはTEL.090-4190-5555

〒426-0002 静岡県藤枝市横内564-1

ウーパールーパーの繁殖方法company

産卵可能状態

●ウーパールーパーの飼育方法
●ウーパールーパーの成長日記
●ウーパールーパーの繁殖方法
◎産卵時期 ◎オスメス見分け方 ◎サイズ  
◎産卵可能状態 ◎産卵 ◎産卵後
◎ウーパールーパー卵お買取りページ 
産卵可能状態について
オスは繁殖期を迎えると、水槽や飼育容器の中で頻繁に動くことが確認できるようになります。メスが産卵可能な時期を迎えると、まずは、オスが円錐型の精子袋(下記動画参照)を排出します。この精子袋は、透明なゼリー状なものであり、精子が包まれていいます。これをメスが生殖器から体内に取り込み受精が行われます。このときのメスはお腹がかなり膨らみます、そして、受精が無事に済みますと産卵します。
お腹が大きくなってきたメス
 
オスも冬になると多少腹部が膨らみます

画像はオスが出した複数の精包
メスが産卵可能状態になりますと、メスはオスを刺激して興奮させます。興奮したオスは、精包を複数出します、それをメスが体内に取り込み3日以内に産卵します。
 原産地のメキシコでは、野生種の乱獲と水質汚染のため希少種となってしまい、近年、ワシントン条約によって輸出が禁じられているぐらい減少しています。日本国内で入手可能なものはすべて日本で繁殖させた個体です。種類はアルビノだけでなく、今では、黄色っぽい「ゴールデン」、野生種本来の色である斑の入った「マーブル」、黒い「ブラック」、アルビノに黒目のリューシーが知られています。飼育方法は比較的簡単で、夏場の水温に注意すればどなたにでも飼育することができます。また、生命力は強く、手、足、ヒレ、尾などが欠損しても直ぐに再生します。そして、寿命も長く5年ほど飼育可能です。成長スピードは、エサや飼育環境にもよりますが、1年で20cmを越え、繁殖可能な個体へとなります。最大で25cmぐらいになり、それ以上大きくなることは稀です。

information

ウーパールーパーNET

〒426-0002
静岡県藤枝市横内564-1
TEL.090-4190-5555
TEL.054-668-9090
FAX.054-644-3036