本文へスキップ

ウーパールーパーの値段(各色、サイズ別価格)

電話でのお問合せはTEL.090-4190-5555

〒426-0002 静岡県藤枝市横内564-1

ウーパールーパー各種類各サイズの値段company

ウーパールーパー値段一覧

リューシー440円~、アルビノ390円~、ゴールデン440円~、マーブル390円~、ブラック390円~。更に値段が安いのが4種、5種セットです。サイズ別の値段は各ページでご確認ください。
●4種(4色)セット、5種(5色)セット
●リューシー ●アルビノ ●ゴールデン
●マーブル  ●ブラック ●イエロー
●繁殖用   ●卵  ●エサ
●大量注文  ●ミューテ ●その他備品
各サイズなどの紹介
●4色,5色セットの値段
サイズ
2-3cm
3-5cm
5-8cm
8-12cm
12-16cm
16-18cm
オスメス可
 
●リューシーの値段
サイズ
2-3cm
3-5cm
5-8cm
8-12cm
12-16cm
16-18cm
オスメス可

●アルビノの値段
サイズ
2-3cm
3-5cm
5-8cm
8-12cm
12-16cm
16-18cm
オスメス可

●ゴールデンの値段
サイズ
2-3cm
3-5cm
5-8cm
8-12cm
12-16cm
16-18cm
オスメス可

●マーブルの値段
サイズ
2-3cm
3-5cm
5-8cm
8-12cm
12-16cm
16-18cm
オスメス可

●ブラックの値段
サイズ
2-3cm
3-5cm
5-8cm
8-12cm
12-16cm
16-18cm
オスメス可

●イエローの値段
サイズ
3-5cm
5-8cm
8-12cm
12-16cm 
16-18cm
オスメス可

●繁殖用・成体の値段(ペア,オスメスの指定が可能)
サイズ
19-21cm
オスメス可

●卵(ウーパールーパーの卵/卵塊)
サイズ
卵,黒と白

●餌(ウーパールーパーのエサ)
種類
おとひめ

●大量注文用(ペットショップ様など)
サイズ
2-3cm
3-5cm
5-8cm

●ミューテーションなど(変わった色)
種類
マニア向け
ミューテ
ショート
上陸系など

その他備品
取扱商品
まりもなど

ウーパールーパーの値段

こちらのページではウーパールーパーの各色別の値段を掲載しています。また各ページはには飼育方法(飼い方)、繁殖方法、オスメスの見分け方、病気や寿命について、その他に卵のお買取り情報などを掲載しております。リューシーの画像、アルビノの画像、ゴールデンの画像、マーブルの画像、ブラックの画像を掲載し、子供から大人、卵から成体まで幅広く値段を掲載しています。値段は、各ページでご確認いただけ、更にサイズ別でもそれぞれ値段が違います。ウーパールーパーの小さなサイズは値段的には安いですが、2~3センチは上級者様用で、飼い方、環境管理が難しく基本的にはあまりお勧めはできません。初心者の方でしたら3~5センチの子供サイズをお勧めしています。3~5センチで小さいと感じた場合はもう少し大きな5~8センチ(固形餌でもOK)が飼育が容易なのでおすすめしています。
値段は、春、夏、秋、冬の季節により若干違う場合もありますので、ご了承ください。
サイトに掲載されている価格の他に、送料がかかります(梱包料は含まれています)。餌も一緒に同梱できます。値段は低めの設定のため、送料の方が個体価格よりも高い場合がありますので、1匹よりも2、3匹の方がお得です。産卵しましたら卵をお買取しておりますのでご安心ください(一部の場合を除く)。

ウーパールーパーの運送

店舗がないためご来店はいただけません。ご了承ください。
北は北海道から南は沖縄まで郵送しております。主にクロネコヤマトの宅急便コレクトを使用していますが、遠方の北海道、沖縄、離島などにはゆうパック代引の方が早い場合があります。
ゆうパックは、ここ静岡県から夕方に発送して、翌日夕方には沖縄県宮古島に届きます 。北海道も同じで、札幌周辺でしたら夕方ごろには届いています。
※東京、大阪、愛知、名古屋や福岡だけでなく遠方にも発送可能です。

卵~幼生(稚魚)~成体、子供~大人まで幅広く取扱
※事前振込みは送料780円~(代金引換は送料が1160円~)
※基本的にはヤマト運輸を使用しますが、地域やサイズにより、ゆうパックとなります
(佐川急便、西濃運輸、ペリカン便、福山運送はご利用になれません)

ウーパールーパーの値段に関してご不明な点はメールでお問合せください info@dog7.net
※2-3cmは死着保証はございません、ご理解の上、お申込ください
※交尾、産卵、ふ化保証はしておりません
※オスメス、1匹、1ペア、2ペアなど自由にお選びいただけます
※リューシーの目の種類を希望される方は、1匹当たりプラス200円いただきます
※多頭飼育ですので、小さな欠けがある場合がございます、すぐに再生します。

ウーパールーパーについて,専門分野を含む

正式名称=axolotl、以下ウーパールーパーとします。
性的に成熟した成体のウーパールーパーは、ふ化してからの年齢が18〜24ヶ月かかります。体長は15〜30センチ(6〜12インチ)です。おおよそ23センチ(9インチ)に近いサイズが最も一般的な成体で、大きなサイズは体調30センチ(12インチ)を超えます。 30センチ越えは稀です。ウーパールーパーは外鰓や頭の後ろから排泄口まで伸びる尾びれなど、サンショウウオの幼虫の典型的な特徴を持っています。

ウーパールーパー頭部は横に広く、そしてウーパールーパーの目には瞼がありません。手足は未発達で、長く細い指を持っています。オス個体は腹部中央の排泄口が膨らむので、ここで識別されます。メス個体は卵で腹部が大きくなるため、オス個体よりも幅の広い体でわかります。頭部の3対の外鰓は頭部の後側から発生し、酸素を含んだ水を動かしのに使われます。酸素吸引のための表面積を少しでも増やすために、外部はフィラメント(線毛)状になっています。

ウーパールーパーは、とても小さい歯が生えています。歯はふ化して成長過程で発生、発達します。 給餌の主な方法は、水と共に吸引によるもので、慣れてくると水中に顔を出したり、活動が活発になったりして、飼い主からねだることもあります。 口腔内ポンピング(水面から顔を出して空気を吸い込む行為)を利用して肺に酸素を供給することも可能です。外部の鰓は水中での酸素を取り入れる呼吸に使用されます。

色彩豊富なウーパールーパー
ウーパールーパーは4つの色素形成遺伝子を持っています。変異したとき、異なる色の変種を作成します。通常の野生型個体は、金色の斑点とオリーブ色基調の茶色/黄褐色です。 4つの色彩はリューシー(黒い目をした淡いピンク色)、アルビノ(白い目をした淡いピンク色もしくは金色)、ブラック(黒い目をした黒色もしくは灰色)およびマーブル(金色の斑点もオリーブ色もしていないすべて黒色)です。金の斑点のサイズ、頻度、濃淡には個体差が大きく、成熟すると黒と白の部分的な外観を少なくなるバリエーションもあります。ペットとしての飼育者は、違う色同士を交配させて繁殖しています。ウーパールーパーは、また、それらの黒色素胞の相対的な大きさと濃淡を変えることによってよりカモフラージュするために、体色を変えるため、いくつかの限られた能力を持っています。

生息地とエコロジー
ウーパールーパーはメキシコ渓谷のソチミルコ湖とチャルコ湖にのみ生来のものです。こららの数少ない湖は、周期的な洪水を避けるために人為的に排水されました。今ではChalco湖にはもはや存在しません。ソチミルコ湖の水温は20℃を超えることはめったにありませんが、冬場には6〜7℃に下がることがあり、場合により、その水温よりも低い場合もあります。
メキシコシティの都市の発展、拡大により、野生の個体数は大きな悪影響を受けています。 ウーパールーパーは現在、絶滅危惧種(レッドリスト)に登録されています。アフリカ生息のティラピアやアジア生息のコイなどの非自生的な魚類も最近海外から持ち込まれ、悪影響を与えています。これらの外来種の魚類は生息域が重なるだけでなく、ウーパールーパーの食料源を食べてしまっています。

ウーパールーパーは、他のメキシコサラマンダー種とともに、サンショウウオ、またはその他の種の複合体の一員です。ほとんどの新生物種の生息地は、危険な陸域環境に囲まれた標高の高い水域です。これらの条件を好むと考えられています。しかし、メキシコサラマンダーの個体数は、ウーパールーパーの生息地を占領し繁殖しています。

肉食性で、ワーム、昆虫、野生の小さな魚などの小さな獲物を捕食します。匂いでそれらの食べ物を見つけ、口からの吸引力で食べ物を胃に吸い込みます。

ウーパールーパーはネオテニーです。変態を起こすことなく性的成熟に達することを意味します。 axolotl属の中の多くの種は、完全にネオテニックか、またはネオテニックの特性を持っています。 ウーパールーパーの変態の失敗は甲状腺を刺激するサンショウウオの甲状腺にチロキシンを作り出すように誘導するのに使用される甲状腺刺激ホルモンの欠乏によって引き起こされます。実験動物の新生児の原因となる遺伝子は研究所などの研究員により特定されているかもしれません。しかし、それらは野生の個体とは関連がなく、人工的な方法を用いて、実験室やペットとしての飼育上における完全な新生児性の原因であることを示しています。

ネオテニーは、それが生存メカニズムであると考えられています。山と丘に囲まれた、限られた水生環境で、食物がとても少なく、特にヨウ素が少ないことが特徴です。ウーパールーパーは水生生物であり、陸生である両生類と比較して、低品質および低量の食物で成長、生存そることができます。より小さな幼生期から変化のない形態で繁殖および生存することができます。両生類の幼生が直接または間接的に餌を捕食するにつれて、十分な量のヨウ素を体内に摂取すると、徐々に変態を始めます。そして、より高い捕食量でより大きな上陸個体へと変化します。実際、一部地域のの高山湖では、食物の不足により、特にヨウ素が原因で発生する矮性のサケ類が生息しています。これは、ヒトの場合も同様に、甲状腺機能低下症によるクレチン症および矮性症を引き起こします。

いくつかの他のネオテン性サンショウウオとは異なり、ウーパールーパーはヨウ素(甲状腺ホルモンの生産に使用される)の注射またはチロキシンホルモンのショットによって変態に誘導することができるとされています。ウーパールーパー上陸個体は陸生高原のサンショウウオに似ていますが、手足の指の先などいくつかの違う特徴もあります。それは別の種として存在することを意味しています。

実験生物としての利用
1863年に6匹の成熟したaxolotl(ウーパールーパー)がメキシコシティからパリのJardin des Plantesに出荷されました。このサンショウウオ発見はネオテニーに関する研究の出発点となりました。 (Ambystoma velasci標本が最初の出荷に含まれていなかったことは確実ではありません)

プラハのVilem Laufbergerは甲状腺ホルモン注射を使用して、陸生のサンショウウオに成長するようにaxolotlを誘導しました。 この実験はイギリスのJulian Huxleyによって何度か繰り返されました。 それ以来、実験は、変態を誘発するためにヨウ素、さまざまな甲状腺ホルモンの注射でしばしば行われてきました。

今日では、ウーパールーパーは依然として実験生物として研究に使用されており、多くの研究所において多数が飼育されています。ウーパールーパーは他のサンショウウオと比べて繁殖が容易で、陸生生物のために飼育されていることはほとんどありません。研究にとって魅力的な機能の1つは、大きくて扱いやすい胚です。これにより、脊椎動物の完全な反応を見ることができます。ウーパールーパーは胚の心不全を引き起こす変異遺伝子の存在のために心不全の研究に使用されています。胚は心臓機能なしで孵化するまで生存するので、欠陥は観察可能です。カエルとは異なり表層上皮の下に隠れていない、ヒトとウーパールーパーの神経板および管形成との間の類似性により、神経管閉鎖の研究に理想的な実験動物とも考えられています。他の臓器系に影響を及ぼす突然変異もあり、そのうちのいくつかはあまり特徴付けられていないものもあれば、そうでないものもあります。その他に、色変異体の遺伝学も広く研究されています。

再生能力
最も注目されている特徴は、その再生、治癒能力です。axolotlは瘢痕化によって治癒することはなく、数ヶ月の間に失われた肢体全体を再生することもできます。 ウーパールーパーの頭脳の重要性の低い部分を回復する場合もあります。また、目や脳の一部を含む他の個体からの移植も容易に受け入れることができます。これらの異質な臓器を完全な機能に回復させることもできます。 場合によっては、ウーパールーパーは損傷した肢を修復し、追加の肢を再生することが知られています(簡単に説明すると手や足を2本にすることです)。このような特徴は、飼い主にとって目新しさ、魅力的に映ります。しかし、これらの万能は特有の能力は、上陸個体(変態した個体)では、大きく低下します。 ウーパールーパーは脊椎動物の四肢の発達のモデルとして使用されています

ゲノム
ゲノムの320億塩基対長の配列は2018年、つい最近発表されました。これまでに実験に成功した最大の動物ゲノムです。肢の再生に関与している可能性がある種特異的な遺伝経路が明らかにされました。axolotlゲノムはヒトゲノムの約10倍の大きさですが、それは同数のタンパク質23,251をコードしています(ヒトゲノムは約20,000のタンパク質をコードしています)。 サイズの違いは、大部分の反復配列によって説明がつきますが、そのような反復エレメントは、イントロンサイズの中央値(22,759 bp)の増加にも寄与します。これは、ヒト(1,750 bp)、マウス(1,469 bp)の13、16および25倍です。 )およびチベットカエル(906 bp)。

 ●4種(4色)セット、5種(5色)セットの各サイズ値段
こちらはセットになり値段もお得です。ウーパールーパーのカラーバリエーションを楽しみたい方に特におすすめです。60サイズ以上の水槽で飼育してください。
●リューシーの各サイズ値段表
テレビや雑誌などでおなじみのウーパールーパーです。白やピンクの肌に黒目が特徴です。この黒目にも2種類あり、特に黒目の黒目が人気があります。
●アルビノの各サイズ値段表
リューシーの目が白くなったのがアルビノです。アルビノは肌も目も白かピンクです。
 ●ゴールデンの各サイズ値段表
ゴールデンは取り扱っているショップが少ないです。色彩がとてもきれいで、体中に白いキラキラしたラメと呼ばれるものも入っており人気があります。餌食いが多いので飼育する場合はエサを多めが良いです。黄色が濃く、ラメが多い個体をイエローとして区別しています。
●マーブルの各サイズ値段表
ウーパールーパーの原種に近いといわれているのがこのマーブルです。親により色が若干違ってくるので人気もあります。
●ブラックの各サイズ値段表
ウーパールーパーのブラックも人気があります。黒い肌に黒い目、特に目は黒目の黒目だけしか存在しないため全身が黒いです。
●イエローの各サイズ値段表
黄色が濃く、ラメが多いゴールデンをイエローとして区別しています。血統が良くないとこのイエローは生まれてきません。そのため数が少なく、値段も若干高めに設定しています。
●繁殖用の各色値段表
繁殖用は基本的に18cmのサイズから取り扱っています。オスメス自体は15cm以上でわかることが多いですが、そのサイズではまだ繁殖には適しません。オスは18cm以上、メスは20cm以上が繁殖サイズになります。
●卵の各色値段表
卵には白系、黒系と白系+黒系の3方法で発送しています。白系はアルビノとゴールデンが生まれ、黒系からはリューシー、マーブル、ブラックが生まれます。少し多めに入れて発送します。
●エサの値段
餌は小分けしたおとひめになります
●大量注文、ショップ様用の値段
大量ご注文用ですペットショップ様などへの特別な価格をご用意しています
●ミューテの種類、サイズ別の値段
ゴールデン黒目、黄色いリューシーなどのミューテーション、ダルメシアン、キメラなどのミューテーションを含め時期により多数扱っています。ご予約はキャンセルが多かったので受付を終了しました。ご了承ください。
●その他備品の値段
マリモなど

information

ウーパールーパーNET

〒426-0002
静岡県藤枝市横内564-1
TEL.090-4190-5555
TEL.054-668-9090
FAX.054-644-3036