本文へスキップ

ウーパールーパーの販売・通信販売を行っています。飼育方法、繁殖方法のご紹介。

電話でのお問合せはTEL.090-4190-5555

〒426-0002 静岡県藤枝市横内564-1

ウーパールーパー成長日記(17年09月24日)

ウーパールーパーと水温の関係(年々の耐性)について

365日、1年間のウーパールーパー リューシー、アルビノ、ゴールデン、マーブル、ブラックの成長過程を書いていきます。水温、気温、水量、餌の質や量により若干の違いはあると思いますが、365日間を通してウーパールーパーのいろいろな側面を見ることができると思います。
画像はその都度、用意ができた順に掲載していきます。
※記憶違い、画像の撮影日時などずれが出てくると思います、ご了承ください
  
ウーパールーパーと水温の関係(年々の耐性)について
ウーパールーパーの飼育水温は、夏場でも26℃以下を強くお勧めします。下の水温は6℃ぐらいまでです。

夏場の水温管理は特に大変です。この頃は特に熱く、室内が30℃を越える日も当たり前になってきました。室温が30℃にもなりますと水温も27℃ぐらいになってしまいます。

100円ショップ水温計

100円ショップのコーナー

ウーパールーパーはもともとはメキシコ原産で、それも標高の高い、水温が年中20度以下の湖に生息していました。ウーパールーパーが日本に導入された当時も水温は20℃が最高温度で、それ以上は危険とされていました。しかし、導入から30年以上も経過し、日本の気候にも少しずつ慣れ、耐性ができました。今では26℃までの飼育でしたら問題が起こりにくいです。28℃以上での飼育は危険です。病気になったり、弱ったり、皮膚に異常が出たり、不具合が生じますので注意が必要です。

水温を下げるお勧めは、小型のクリップ式扇風機です。電気代も安く、製品自体も安価です。量販店やネット通販でも購入可能です。これを水面に当てます、酸素供給にもなりますし、何より、気化熱で水温が3℃程下がります。水槽用のクーラーは高額で電気代も高く、使用するには水中ポンプも必要になり、場所もとりますので、お勧めはあまりしていません。
 【1〜365日目】 ウーパールーパー成長日誌
 6日目  7日目  8日目  9日目  10日目
 11日目  12日目  13日目  14日目  15日目
 

information

ウーパールーパーNET

〒426-0002
静岡県藤枝市横内564-1
TEL.090-4190-5555
TEL.054-668-9090
FAX.054-644-3036