本文へスキップ

ウーパールーパーの販売・通信販売を行っています。飼育方法、繁殖方法のご紹介。

電話でのお問い合わせはTEL.090-4190-5555

〒426-0002 静岡県藤枝市横内564-1

ウーパールーパーのケガ・病気company

ウーパールーパーケガ・病気

◎ 初期のケガ ◎ 共食い ◎ 浮かぶ・膨らむ病気
◎ ウィルス・寄生虫 ◎ 栄養の偏り ◎ その他
初期のケガ
【内臓内に気泡】
ふ化から2週間以内、ブラインシュリンプを食べているころの輸送、移動、水換えや強めのエアーレーションなどの小さな変化により、内臓内に気泡ができてしまい、浮き、死んでしまうことがあります。この気泡がガスなのか空気なのかは、不明ですが、このような状態になりますと、元に戻ること難しいです。

対象法は、一番はエアーレーションを弱めにして、触れずにほっとくことです。慣れてきますと、飼育者によりこの内臓内の気泡を取り除くことができますが、上手く取り除ける確率は、慣れてきて70%ぐらいだと思います。

素手で気泡を取る方法:
@自分自身の指先を氷などで十分冷やしてください、ウーパールーパーは、高温には弱いです
A気泡の入った個体を捕まえてください
B個体をひっくり返し、頭部の方を上向きにしてください
C個体が動かないように指先、指と指の間など、自分自身で固定しやすい位置で固定してください
Dもう片方の手(指)で、下から気泡を押してください
E気泡を出したら飼育容器に戻してください
※気泡は出せると思いますが、そのまま元気なる個体、弱って死んでしまう個体などさまざまです
※針で刺して気泡を取り除く方法はありません、成功したことはありません
最後に・・・。
見た目よりも丈夫なので飼育は簡単ですが、アルビノ、ゴールデンなど目の悪い個体は、共食いも多く、また、皮膚の膜が薄く弱いので、ウィルスなどの感染症や、寄生虫がつくこともあります。
ケガ、病気の早期発見の一番の秘訣は愛情を持って飼育することだと思います、そうすれば、個体の小さな変化にも気がつき、また、固体の状況にも目が行き届くと思います。

information

ウーパールーパーNET

〒426-0002
静岡県藤枝市横内564-1
TEL.090-4190-5555
TEL.054-668-9090
FAX.054-644-3036