ウーパールーパー一番人気の3~5cm前後

ウーパールーパー 3~5cm前後が色によりご用意できるようになりました。このサイズは一番人気のあるサイズです。エサは冷凍赤虫、飼育環境は水、飼育容器、エサのみになります。水温は18度前後、ろ過機、エアーレーションは不要です、あると逆にストレスになり、体調を崩す原因となります。

上の画像はゴールデンです。人気のある色でとくに3~5cmが売れ行きです。このサイズの餌は冷凍赤虫です。固形エサはまだ早く、与えると消化不良を起こす原因にもなります。まだ胃腸がしっかり成長していないせいか、冷凍赤虫を好んで食べます。8cm以上なれば固形エサでも安心です。冷凍赤虫よりも固形エサの方がコスパが良いですが、成長するまで与えるのはやめた方が良いです。

ウーパールーパーの通信販売サイトhttps://www.dog.net/

上の画像はリューシーです。一番人気の一番オーソドックスな個体です。目の色は2種類あり、黒目の黒目と黒目の金環です。どちらかご希望する場合は値段が200円UPになりますが、受けすることができます。黒目の黒目の方が人気が高いです。その理由は目の部分で白目のところも黒いため、全体的に大きな黒目に見えるからです。

マーブルです。こちらも値段がいろいろあります。人気があるのが黄色っぽい、ラメの入っている個体です。血統によりそのような個体が生まれてくることがあります。良い色は数が少ないため、すぐに売り切れてしまいます。

上の画像もリューシーです。3~5cm前後ではまだまだ後ろ足が生えてきていません。この後ろ足が指まで生えてくるのにはあと少し時間がかかります。このサイズですとたとえ噛まれて欠けてしまっても2種間ほどで生えてきます。またこのサイズでしたら例えこの時期に手足が亡くなってしまっても再生するため大きくなったらわからなくなる思います。

よろしくお願いいたします。

ウーパールーパーの高い再生能力(アルビノ編)

画像の個体は9cm前後のアルビノです。手足がきれいに治って元気になりました。

ウーパールーパーは再生能力が高いことで知られています。餌が不足するとお互いに噛みつくことがあります。大きければほとんどの場合問題ありませんが、小さいサイズの個体は、手足、尾やエラもとても柔らかくて細くので噛まれると欠ける可能性があります。欠けた場所は指先などの四肢の先であれば10日ほどで再生します。手、足ですと2~3週間、腕、足の付け根から欠けると1ヶ月半ほどかかります。(水温などの環境により違います)この欠けた時に与えるとよいのが冷凍赤虫です。固形餌ですと治りが少し遅いです。冷凍赤虫を1日2回1時間で食べきれる量を与えます(多めに与える)。

手や足の付け根から欠けるとまず骨の部分が少しずつ伸び(通常の長さの半分程度)、その骨に筋肉が付きます。そして、手や足の部分ができ、指が少しずつ生えます。この状態ではまだ、完全ではありません。正常な手足と比べると短く、半分~3分の2程度しかありません。指が少しずつ生えてきた後、手足が正常な長さまで伸びます。最終的には見分けがつかなくなります。

正常に再生しない場合もあります。

全く再生しない場合

骨が生えてこない、骨がなく筋肉だけ

骨が2本(手足が余分に生える)

指が多い

指が少ない

指の生える場所が違う

曲がっている

尾が伸びない

手足が短いまま などなど

※後日記載します。

ES細胞、ips細胞などの再生医療の研究はここ数年新聞やネットニュースでもよく見るようになりました。その影響なのか多数の研究所でウーパールーパーを使っていろいろな実験、経過観察が行われています。国内外にかかわらず多くの研究所にはウーパールーパーがいます。再生医療だけでなく、がん研究、DNAなどの研究対象にもなっています。少しずつ研究結果が公表されるはずです。

ウーパールーパーアルビノ個体とは?

アルビノには、赤目、白目、体色も白、黄色っぽい色などがいます。親により色が若干変わります。

画像の個体は白っぽいアルビノです。ゴールデンの親から生まれたアルビノは黄色っぽい個体をしています。クリーム色っぽい個体もいます。アルビノとゴールデンの差は、ラメがあるかないかの違いです。ラメとは白っぽい色で小さいまだら模様の粒粒です。これが背中、尾やエラにキラキラと入っている個体がゴールデン、ない個体がアルビノです。https://www.dog7.net/

アルビノの目は、赤目と白目があります。赤目の方が人気があります。白目は目がどこにあるのかとてもわかりにくいです。目は他の色の個体と比べて悪いわけではないと思います。

アルビノの数。アルビノは遺伝が弱いのか生まれてくる数が少ないです。人気はあまりない方ですが、夏~冬場にかけて売切れになることが多いです。逆に一番多く生まれてくるのがマーブルです。マーブルは大抵どの組み合わせでも生まれてくる個体です。余談ですがアメリカザリガニにもブルー、オレンジ、ホワイトがいますが、これを掛け合わせると最後には普通のアメリカザリガニが多く生まれてきます。それと同じような感じなのでしょうか???ウーパールーパー原色もマーブルみたいな色だと聞いたことがあります。そのためにいろいろ掛け合わせるとマーブルが多く生まれてくるのでしょうか。疑問です。