ミミズクのニュースを見て

2月10日頃から杉並区でミミズクの目撃情報が多数寄せられ、警察が保護するために何度か出動していたニュースを見ました。結局はその約2週間後の25日に歩道で死んでいるのが見つかりました。死因は自動車との接触の可能性があるとのことでした。飼い主さんにとってはとてもつらい結果になってしまったと思います。私も自宅で犬を飼っていますが、犬が散歩の途中でいきなり思いもよらない行動をとるときがはり、ハット、ヒヤッとした経験が何度もあります。

猛禽類(ミミズク、フクロウなど)などの大自然の中で生きていくのが普通の動物は、ペットとして飼われていた場合、飼い主さんの手元から一旦逃げ出してしまうと無事に帰ってくるのは戻るのは難しいです。逃げ出してしまったのはちょっとした飼い主さんの不注意(飼い主さんがドアを開けたすきに隙間から飛んで行ってしまった)が原因なのでしょうが、無事に帰ってきてほしいとニュースを見て思っていました。警察ではなく、猛禽類に詳しい専門家でないと捕まえることは難しいと思います。ただ単に追いかけるだけでなく、専門家が習性や状態から捕獲方法を考えないといけないと思います。

以前に知人のところからとても珍しい鳥が逃げ出しました。これも不注意が原因です。警察などには届け出ていませんでしたが、ある日、10km以上離れた動物園から知人の飼い主さんに確認の連絡があり無事に鳥が戻ってきました。動物園の職員さんは珍しい鳥を保護し、あまりに珍しい鳥だったため飼い主さんが誰だかわかったみたいです。どの地域にもマニアがいらっしゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です