新子

ようやく新子がご用意できるようになりました。お問合せも多かったので、例年通りの時期にご用意でき一安心です。

小さい個体は、水温に差が出ます。24度でも大丈夫な個体もいれば、20度で死んでしまう個体もいます。大きさもバラバラで、大きければふ化時15mm、小さければその半分の8mmぐらいです。小さい個体は弱く、20mm前後になるまでにより丁寧な飼育が必要です。ふ化時のサイズの違いは、親個体のサイズ、産卵経験、時期などに影響されます。1年目の個体は特に卵の核が小さく、ふ化する個体も小さいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です