本文へスキップ

ウーパールーパーの販売・通信販売を行っています。飼育方法、繁殖方法のご紹介。

電話でのお問い合わせはTEL.090-4190-5555

〒426-0002 静岡県藤枝市横内564-1

ウーパールーパーのケガ・病気company

ウーパールーパー共食い

◎ 初期のケガ ◎ 共食い ◎ 浮かぶ・膨らむ病気
◎ ウィルス・寄生虫 ◎ 栄養の偏り ◎ その他
共食い
ウーパールーパーは、かなり大食であり、また、目も良くありませんので、共食いが多いです。単独飼育であれば気をつける必要はありませんが、多頭飼育であれば、避けて通ることができません。手、足、尾やエラを食べてしまいます、時には大きなサイズが小さいサイズを丸呑みにしてしまうこともあります。
エラは、特に赤虫などの餌に容姿が似ているだけでなく、水中を漂っているように見えるため、他の個体に食いつかれてしまうことが良くあります。エラは、水中から酸素を取り入れるのに大切な器官です。

対象法は、
@個体の成長に合わせて、飼育容器を大きくする。また、飼育容器の数を増やす
A栄養の偏りの無い餌を十分に与える
Bアルビノ、ゴールデンなどの特に目の悪い個体を別にする(同じ色の種類で飼育する)
C個体のサイズに合わせて飼育する、同じ大きさのものをそろえる、別にする
※手、足、尾やエラの欠損は、再生しますが、形まできちんと元に戻らないことも多いです


手と足が噛まれて水カビが発生してしまったので、隔離して塩浴治療中
 
最後に・・・。
見た目よりも丈夫なので飼育は簡単ですが、アルビノ、ゴールデンなど目の悪い個体は、共食いも多く、また、皮膚の膜が薄く弱いので、ウィルスなどの感染症や、寄生虫がつくこともあります。
ケガ、病気の早期発見の一番の秘訣は愛情を持って飼育することだと思います、そうすれば、個体の小さな変化にも気がつき、また、固体の状況にも目が行き届くと思います。

information

ウーパールーパーNET

〒426-0002
静岡県藤枝市横内564-1
TEL.090-4190-5555
TEL.054-668-9090
FAX.054-644-3036